契約内容はどのようなものか

探偵社を探すとき、無料相談で信頼できるかできないかを見極めることが重要です。信頼の置けない探偵社と契約などすれば、後でいざこざが起きる可能性があるからです。この信頼関係が一番重要ですが、お金についても重要です。どなたもお金を湯水のように使えるわけではありませんから。
 探偵社と契約をする前にお金の話もしっかりとしておくべきです。まずはお見積もりからスタートとなりますが、このお見積もり金額が妥当かどうかの検証が必要です。できれば信頼できそうな探偵社数社からあい見積もりをもらうのがよいでしょう。この中から金額を検証していけばよいということです。
 各探偵社によって金額に開きがあるかと思いますが、その中でも注視するべき点は着手金の高低、経費の考え方、延長料金、そしてキャンセル料金についてだと思います。一般的に着手金の高低で「高い」「安い」と判断しがちですが、その他の付随する項目によっては後に「高くついた」ということにもなりかねません。
 例えば経費について、宿泊や交通費がどこまでのレベルで許容されるのかなど、非常に事細かに勘案しておかなければなりません。探偵社に調査を依頼するということは、確実に何人かの人が動くわけです。人が動くのにお金がかからないわけがありません。お金がかかるのは仕方のないことですが、着手金以外に人件費を経費の中に入れられれば、そうとうな経費となってしまいます。
 調査終了後、いざ支払いといった時に目の玉が飛び出るような請求をされないように契約内容にはしっかりと目を通し、熟考してから契約するべきです。

浮気調査の契約内容はどのようなものか関連ページ

事務所・興信所とは
事務所の選び方
料金の決め方
料金を安くするには